Wifiを使えばデータ量を気にせずに使い放題になる

スマホやタブレットを利用している人にとって毎月のデータ量は気になるところではないでしょうか。

契約内容にもよりますが、現在はインターネット通信には制限があります。動画やネットゲームのように大きなデータが必要になるとデータ通信量は非常に多くなるでしょう。使い続けているとすぐに月の制限にまで到達してしまいます。そうなるとネット接続の速度が遅くなったり、動画がスムーズに再生できなくなります。

以上の問題を解決するにはWifiを導入することです。Wifiとは無線でLAN(ローカルエリアネットワーク)に接続する技術をいい、Wifiを利用することでネット接続が使い放題になります。最近の電子機器にはWifi機能が標準装備されているので、利用することは簡単です。ただし、Wifiを使い放題にするためにはルーターが必要になります。ルーター(無線LAN親機)とは電子機器と電波を送受信するための機器で、仲介役を担います。このルーターを導入することでネットは使い放題です。

ルーターによって電波をキャッチすることで、複数の機器を接続することもできます。ケーブルを使った有線接続の場合はケーブルにつき一本の接続になってしまいますが、無線LANを利用すれば複数の接続が可能です。ルーターの機器の機能によってエリアの大小は決まり、ワンルーム向けのものや一軒家向けのものなど電波のエリアは拡大可能なので、利用シーンに合わせて選ぶといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *