ユニットバスのリフォーム

ユニットバスのリフォームは、規格品のお風呂と浴室にするものでオーダーメイドよりも価格が抑えられます。ユニットバスの交換は100万円以下で出来るものになりますが、新しく設置する場合は工事も増えるので100万を超える場合もあります。価格ごとにリフォームが違ってきますが、例えば60万~100万で出来るものはユニットバスの価格が60万円選び交換する工事の金額が30万円で総額が90万円になります。ユニットバスの中心の価格帯は50万円~100万円で、サイズが大きくなるほど金額が高くなります。

また、水栓やシャワー、内装のグレード、ジェットバスや浴室乾燥の機能の有無などで金額が変わってきます。工事費用の目安は20万~40万程度になりますが、給湯器や給排水管も新しいものに交換する場合にはさらに20万~30万かかることもあります。次に100万~200万で出来るリフォームの例は、ユニットバスは80万のものを選び元からあったお風呂と浴室を解体し新たに設置する工事に50万円で総額が130万円になります。風呂と浴室を解体する場合は、交換するだけよりも工事費用が高くなり工事の時間も長くなります。

またお風呂を広くするために洗面所側に広げる工事を行うことも多いですが、その場合にはさらに費用がかかってきますので注意が必要です。その他、戸建て住宅の場合とマンションでのリフォームの場合で内容が違ってきたり補助金利用でリフォームの費用を節約できることもあるのでメーカーと相談し見積もりをとると良いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です