蛇口の漏れの修理の仕方

蛇口の漏れは修理しないでいると、水道代が無駄にかかってしまうので勿体ないです。また水が滴っている場所によっては住宅を傷めてしまうことにもつながります。水が流れる場所以外のところに水がかかってしまうという場合には、特に早めに直すことをお勧めします。蛇口の漏れを修理することは、故障の内容によっては自分ですることも可能です。

しかしやり方が分からない場合や用具を持っていない場合などには、プロに依頼をして直してもらう必要があります。たとえばハンドルをしっかり閉めているはずなのに先端から水が滴ってしまう、という症状の場合には原因はケレップが傷んでいることにあることが多いです。その場合には傷んだ部品を交換すれば直せます。この場合に蛇口の漏れを修理するのに使用する部品や用具は、ホームセンターでも手に入れることは可能です。

しかし交換する元のものと同じものを選ぶ必要があるので、間違わないようにする注意しなくてはなりません。また水が滴る場所によってはケレップが問題でないこともあります。ハンドルの根元やパイプの付け根、壁との間など場所によって交換する部品は違いがあります。そのため蛇口の漏れを修理する前には、どこに原因があるのかをよく確認する必要があるでしょう。

自分でするのが難しい家庭の蛇口の漏れの修理は、住まいがある市区町村の指定を受けている工事会社に依頼しておこないます。来てもらう場合には指定の会社の中から依頼したいところを見つけて、電話などで連絡をします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です