蛇口の水漏れ対策なら

蛇口の水漏れは、ある日突然起こります。毎日頻繁に使用する場所だからこそ、急に故障してしまうとどうすればよいか分からないという人も多いでしょう。蛇口の種類や、水漏れの程度にもよりますが、自分で修理が可能な場合もあります。いずれにしても自宅の蛇口から水漏れしていることに気付いたら、冷静に応急処置を行うようにしましょう。

状態を確認せずに、いきなり専門業者に依頼するのはやめた方がいいです。まずは目の前の水漏れを止めるために、止水栓を閉める必要があります。トイレや洗面台、浴室など様々なタイプの止水栓があるため、一度確認しておくと安心です。大抵の止水栓は、ハンドルを回すかマイナスドライバーを使用して閉めることができるでしょう。

蛇口の修理をするには、まず水が漏れている箇所を確認することが大事です。どこに問題があるのかを正しく把握することで、適切な対応をすることができます。パイプの先から漏れている場合は、内部のパッキンが傷んでいる可能性が高いため交換が必要です。モンキーレンチやピンセットなどの簡単な工具が必要なため、一通り揃えておくとよいでしょう。

100円ショップなどでも手に入りますが、ホームセンターでも比較的安価に購入可能です。蛇口と取付口の間から漏れている場合は、本体自体を交換する必要があります。この場合は、水栓レンチやシールテープなどが必要となるため、用意が難しい場合は水道業者に依頼した方がよいでしょう。蛇口の水漏れのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です