マンションの雨漏りの理由

マンションやアパートにお住いの方で、雨漏りや水漏れにお悩みの方は少なくないのではないでしょうか。マンションでの雨漏りの原因には、大きく分けて二種類があります。一つ目に、階上に住んでいる方の不注意で水漏れが起きてしまうというパターン、二つ目に、給排水管の劣化や破損など、設備や建物自体に問題が起きてしまったパターンです。階上の方の不注意の場合、考えられる原因は、お風呂の水の止め忘れや、洗濯機を、ホースの外れた状態で使用してしまったことなどがあります。

特にお風呂に水を張っている状態で眠ったり作業に集中したりしてしまい、水を止め忘れて部屋を水浸しにしてしまうということは少なくないらしく、そのせいで階下にも浸水してしまうことがあります。水は真下に流れるとは限らないため、壁や床、天井の様々な隙間を伝って雨漏りを起こします。もしトラブルが起きた場合、上の階の方と良好な関係が築けている場合は直接話をしに言っても良いかと思いますが、不安な場合はトラブルを防ぐため、マンションの管理人などに相談し、仲介役になってもらうようにしましょう。設備や建物自体の問題の場合は、個人で解決することが難しいため、マンションの管理会社などに相談するようにしましょう。

住民全体が困っている可能性もあるため、他の階や隣の住人の方と話をしてみるのも良いかもしれません。マンションの雨漏り、水漏れはとても面倒な問題なので、放置することなく適切な方法で対処しましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です