雨漏りで感じた違和感

築20年の住宅に住んでいますが、初めて雨漏りが発生しました。最初の違和感はフローリングが濡れていることでした。それでも雨漏りとは思わなかったので、誰かが水をこぼしたと勝手に想像していました。しかしそんな状態が何度も続いたため、あまりにも違和感があると思い調べてみると、住宅の一部に亀裂を発見しました。

それに驚き専門業者へ連絡しました。業者は連絡するとすぐに駆け付けてくれました。現状報告と現場を見てもらうと、亀裂は30センチ以上あり、何らかの処置をしないと再び漏れる可能性がありました。そこで家族と話し合い、漏れを改善するためのリフォームを決意しました。

大まかな費用を知るために、工事の内容を聞いたところ、亀裂の修復と下地処理が必要と指摘されました。その内容に納得したため、見積もりを出してもらったところ、意外と安い価格で工事できることを知り即決で依頼しました。工事は申し込んでから3日後に決定しました。室内に入る必要もあったため、簡単に片づけをして当日を待ちました。

当日はスタッフが2名で自宅を訪問しました。養生をして室内に入ると、テキパキとした作業で工事が進みました。亀裂の修復も下地処理も、丁寧な作業で仕上がりも綺麗でした。工事は2日で終わり、後日確認のためにスタッフ1名が再訪しました。

全ての作業を終えると、今後トラブルが起きた時は駆け付けるから連絡をくださいと言われ、非常に心強く感じました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です